フルマラソン初完走(通算走行距離 2,500 Km突破)

フルマラソン初完走(通算走行距離 2,500 Km突破)

(日曜日)晴れ

画像の説明

■上の写真は、エコパスタジアムからの帰りがけに撮った袋井市内の様子です。

 今日は袋井クラウンメロンマラソンに初出場しました。藤枝駅前のビジネスホテルに泊まって、今朝の7時10分発の東海道線で愛野駅に到着。駅から会場のエコパスタジアムまでは歩いて15分ほど。行きはそれほど苦にはなりませんでした。

 エコパスタジアムで記念品をもらって着替えを済ませ、手荷物を預けました。9時10分のスタートに向けて準備運動を始めました。

画像の説明

 これだけの長丁場になると、水分や栄養補給、そしてトイレが大問題です。幸い主催者の配慮で、ほぼ5キロ毎に補給所が用意されていて、バランス飲料、そしてバナナやイチゴやお団子などが配布されていました。補給所には、高校生でしょうか、ボランティの皆さんが暖かく迎えてくれて、とても気持ちよく頑張ることができました。

画像の説明



画像の説明

画像の説明

画像の説明

 トイレも幸い一度だけで済みました。30キロ過ぎでしたでしょうか、コンビニがあって、お願いして利用させてもらいました。幸い誰もいなくて、すぐさま用をたすことが出来ました。途中の臨時の簡易トイレは、どこも満員で何分も待たなければ利用できない状態でした。

 男子ランナーの中には、我慢しきれずに途中少し林の中に入って用を足している人が結構いましたが、あまり感心しません。まぁ、風が冷たく体は冷えますから、やむを得ない面もあったのですが。私はラッキーでした。

 ヒザ痛のためにスピードが落ちてからは、お腹が壊れるのではないか、とそればかり心配していました。東京マラソンなら、どこにもここにもコンビニがありますから、なんの心配もないのですが、ここではそうは行きません。幸いにも、低体温だけで済みました。感謝、感謝です。

画像の説明

 最後の地獄とも呼ぶべき上り坂も、ヒザ痛の私には、むしろ下りより楽でした。エコパスタジアムに入る直前の、ほんの10メートルほどの下り坂には参りました。膝が痛くて前に進めないのです。だましだまし何とかスタジムに飛び込みました。タイムを見たら、もうすぐ5時間半。痛みにもめげずにペースをあげましたが、ゴールは遠かったのです。

 スタジアムに入ってゴールが見えましたが、まだ300メートルほどは走る必要がありました。5時間半は切ることができませんでした。20キロまでは計画した通りのペースで走っていたのですが、それからがいけません。

画像の説明

 次回は、目標のタイムを出せるように、用意周到に臨まなければならないことを学びました。本当に良い経験をした一日でした。昨年末、来年こそはフルマラソンを完走するぞ、と目標を立てました。師走に入って、その目標を達成できたことに大きな喜びを感じています。また一歩前進です。


コメント


認証コード0661

コメントは管理者の承認後に表示されます。